オフィスASADAとは?

特徴1世界的にも限られたメンバーしか入会できないMDRTの会員です

MDRT(Million Dollar Round Table)は、生命保険と
金融サービスの専門家による国際的かつ独立した組織です。
現在、世界71の国と地域の470社以上で、
42,000名以上(2013年8月現在)の会員がいます。
会員になるためには、幅広い知識と実績が求められます。


代表取締役の麻田は、このMDRTの会員以外にもSenior of Life Underwriter(生命保険修士)、AFP(2級ファイナンシャル・プランニング技能士)、T.L.C(トータル・ライフ・コンサルタント)、ティーペックDofD認定プロデューサー、個性心理學認定講師及びカウンセラー(第46872号)、相続診断士の資格を所持。資格こそが全てとは思っていませんが、お客様のニーズに応えられるよう日々学んでおります。

当社からは売りこみはしません

保険相談=保険の売りこみと思っている方が多いと思いますし、実際、そのようなお話を耳にすることも少なくありません。しかし、当社は違います。 当社からの売りこむようなことは一切ございません。
お客様の話をじっくり聞き、どうすればお客様の抱える問題や課題が解決するかを一緒に考える。
その上で、保険の分野でお手伝いできることがあればお手伝いする。
それが私どものポリシーです。


アフターフォローをしっかりと行います

保険は万一に備える商品です。ですから、当社ではアフターフォローをとても重視しており、しっかりと行います。
病気にかかった、手術を受けることが決まったなどの際は、すぐにお電話ください。病院の紹介、相談など、お客様の命を守るため、術後も健康な日々を続けられるようにサポートします。 また、健康に過ごされているお客様にも2ヵ月に1回発行の「ASADA通信」や誕生日カードの送付などを通して、良質な情報提供に努めております。